当協会について

■所在地: 〒158-0091 東京都世田谷区中町2-21-12 なかまちNPOセンター308
■TEL: 03-5706-9758

理事長挨拶

マラソンランナーの現役当時は、私なりに可能な限りコンデイション調整には手を尽くしたという自信がありました。
しかし、上には上があり、アロマの薬効はそれまでに私が経験した調整方法を凌ぐものである点が判明したのです。
もし、当時私が「スポーツアロマ」と出会っていたならば、私の競技史は大きく変えられていたことでしょう。
そこで、私たちは、このアロマの威力・優しさを一刻も早く、一人でも多くの競技者やスポーツ関係者に知っていただき、活用されんことを念じつつ「NPO法人 日本スポーツアロマトレーナー協会」を発足させました。多くの方々のご協力を仰ぎ、スポーツアロマセラピーの研究開発に努め、普及発展させていくつもりです。
usami理事長 宇佐美 彰朗
メキシコ ミュンヘン モントリオールオリンピック
マラソン元日本代表
理事長:宇佐美 彰朗

副理事長挨拶

『すべてのスポーツアロマはここから始まる!』シドニー五輪選手村のマッサージルームでは、約5000人の選手がコンディションを整えるために利用しました。選手達は、オイルやクリームといった滑材を好み、また、香り(アロマ)を上手に活用し、最高のパフォーマンスが発揮できるよう役立たせていたことを鮮明に覚えています。帰国後、現在の協会を立ち上げ、スポーツアロマのパイオニアとして業界をリードしてきました。あれから十数年、体育大学や、専門学校でスポーツアロママッサージの技術が導入され、また、日本代表選手からジュニアアスリートまで、リカバリーにスポーツアロマは日常的になりました。指導数は4000人を超えスポーツアロマトレーナーが様々なスポーツ種目で活躍していることに心から喜びを感じます。これからもスポーツを愛する人々の為に、お役に立ちたいと願っております。
副理事長 神崎 貴子
日本スポーツアロマトレーナー協会 神崎貴子

Top